安心できるカードローン審査まるわかりガイド


安心できるキャッシング審査はどこか?

image_4.jpg私がキャッシングを利用してみようかなと考えたとき、いちばん最初に申し込んでみようと思ったのは銀行系のキャッシングでした。


お金を借りるなら、安心できるところから借りたいと考えるのは私だけではないと思います。返済が遅れてしまうことがあったとしても銀行なら無茶な取り立てもしないでしょうし安心だと思ったのです。

そこで、ネットを利用して銀行系のキャッシングを調べてみたところ、私には銀行系のキャッシングを利用するのはちょっと難しいかなと思うようになりました。私は会社勤めを辞めて婚活をしながらパートで働いている30代の女です。パートのような非正規雇用で働いているひとが銀行系のキャッシングの審査に通るのはとても難しいということが調べてみて判ったのです。申し込みをして審査に落ちてしまうと、それが私の信用情報に記録として残ってしまうかも知れません。

今後のこともあるので、そのようなことは避けたいと思いました。そこで私は考え方を変えて銀行グループに所属している消費者金融に申し込んでみようと思い直しました。消費者金融でも銀行グループに入っているのであれば安心という点では銀行系のキャッシングを利用するのとそれほど変わりはないだろうと思いました。

また、消費者金融であれば非正規雇用で働いいるひとでも審査に合格できるというのも私には魅力でした。その後、銀行系の消費者金融に申し込んだところ審査にも合格することができ、キャッシングの利用を始めることができました。私のこの経験が、これからキャッシングの利用を考えている方の参考になったら嬉しいです。
 
プロミスなら就活でお金ないときも安心!
http://www.wicomicostatesattorney.com/

 

キャッシングの申込みからカード受け取りまで自宅で完了させることも

急にお金が必要になった時に、慌ててキャッシングに申し込みをするよりも、いつでも利用できるキャッシングカードを1枚持っておくほうが便利であることは言うまでもありません。慌てていると、じっくりと金融機関を比較したり、お得なキャンペーンをしているところを探したりできません。申込みするとお金を借りなければなりませんが、必要なければすぐに返してカードだけ持っておけば良いだけです。限度額の範囲内でいつでも借入ができるカードがあれば、急な出費にも慌てることはありません。


キャッシングの申込みは面倒だと思っている人も多いですが、インターネットが普及した現在、昔に比べると随分と簡単になりました。もちろんお金を借りるわけですから本人確認の書類が必要であったり、在籍確認の電話がかかってきたりはします。しかし、申込みそのものはインターネットで簡単にできます。急いでいる人のため、即日融資に対応している会社も多数あります。


ホームページから申込みし、審査を経て必要書類を送付、カードを受け取る、という流れですが、必要書類もアプリで送付できるのが一般的で、大変便利です。カードを郵送で受け取るなら、家から一歩も出ずに契約が完了します。急いでいる人は、振込にするか、無人契約機でカードを受け取るようにしましょう。

 

キャッシングする時の本人確認書類について

消費者金融にキャッシングを申し込むと審査の前に本人確認書類と収入証明書の提出が必要になります。収入証明書は多額の借り入れの場合だけですが、本人確認書類は少額の借り入れでも必要になってきます。そこで本人確認書類について見ていく事にしましょう。



本人確認書類に適用される書類は運転免許証、健康保険証、パスポートでどれかを提出する事になります。そのため運転免許証を持っている人は運転免許証を提出して運転免許証を持っていない人は健康保険証かパスポートを提出する事になります。しかし業者によっては運転免許証だけという場合もあるので利用する業者の本人確認書類についてしっかり確認しておく必要があります。



本人確認書類の提出は自動契約機で申し込む時は機械に読み込ませる形で提出する事になります。またホームページから申し込む時は今までメールなどで本人確認書類の画像を添付して送信する形でしたが、最近ではスマートフォンのアプリを利用して提出出来るようになっています。

スマートフォンのアプリにはアップロード機能が搭載されていて本人確認書類を撮影して送信すれば提出する事が出来ます。本人確認書類を運転免許証で提出する場合は引越しなどで住所の変更がある時は変更した住所が記載されている部分もしっかり撮影するようにしましょう。