安心できるカードローン審査まるわかりガイド


消費者金融のキャッシングについての勘違い

2016年09月04日 12時15分

消費者金融に申し込みをするとATMで幾らでもお金を引き出して好きなだけお金を借りられるようになると勘違いしている方がいらっしゃるようです。簡単に幾らでも借りられるようになってしまうので、つい借り続けてしまい途中で借りるのを止めることが出来なくなり返済に困窮して遂には自己破産になったしまうと考えている方もいらっしゃるようです。

このような事は間違いであると私は断言できます。私がなぜそのように断言できるのかと少し説明しますと、消費者金融のキャッシングでは幾らでも好きなだけお金を借りることなど初めから出来ない仕組みになっているからです。

消費者金融のキャッシングには現在では総量規制というルールが設けられていて利用者は年収の3分の1までの金額までしかお金を借りることができないのです。また消費者金融としてもお金を貸して返済して貰えないというリスクを減少させるため、利用者の信用情報ななどに基づいて利用者それぞれに借入限度額を設けています。

年収が200万円ある方の場合、総量規制で65万円くらいまでは借りられるのですが、借入限度によって実際に借りられる金額は30万円とか10万円などになってしまうのです。このように幾らでも借りられる訳ではないという事は利用者にとっては借り過ぎを抑制してくれる効果となっているのです。借入限度内で計画的に利用していけばキャッシングは安心して使えるサービスとなっているのです。